スポンサーサイト

----- (--) --:--| カテゴリ:『スポンサー広告』 | | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他サイトおすすめ記事
----- (--) --:--| カテゴリ:『スポンサー広告』 | コメント(-)
関連するタグ:

この記事へのコメント
101668 : 名無しのフィール◆- : 2013/07/15(月) 09:10 ▼このコメントに返信する
ワロタ
101671 : 名無し◆- : 2013/07/15(月) 09:44 ▼このコメントに返信する
ファイブボーズでふいたわww
101683 : 名無しのフィール◆- : 2013/07/15(月) 11:43 ▼このコメントに返信する
髪型で言えばZEXALもかなり奇抜だな
逆に、奇抜じゃなかったら等々力みたいに空気化しちゃうんだろうけどさ
101686 : 遊戯王戦略◆- : 2013/07/15(月) 11:53 ▼このコメントに返信する
それを見た俺は思わずディアン・ケトちゃんの胸を両手で揉みしだいた。 
やや乱暴に、パン生地でもこねるような力でもちもちとした感触の胸を愛撫する。 
「んあぁ……はぁん……だめぇ…もっと優しくしてぇ……」
ディアン・ケトちゃんは眉を八の字に曲げ、目尻に大粒の涙を滲ませながら俺の手を制した。 
手を離すと、ディアン・ケトちゃんの胸元には大豆くらいの突起がはっきりと浮かび上がっていた。 
その突起は乳飲み子だった懐かしさを思いださせ、思わずむしゃぶりつきたい欲求に駆られる。 
「ほらぁ……直に触っていいから、ちゃんと気持ち良くしてぇ……」 
そう言ってディアン・ケトちゃんは自ら衣服のボタンを外し、無造作に胸元を肌蹴させた。 
ブルンッ! と勢いよく弾けたディアン・ケトちゃんの胸は色白で、淡い桜色の乳輪に囲われた乳首は固くいきり立っていた。 
それを見た俺の理性は爆ぜた。俺は本能の赴くままにディアン・ケトちゃんの胸に吸いつき、心ゆくまで胸を堪能したのだった。 
「あぁん! いい、イイのぉ!!」 
神に似つかわしくない嬌声でディアン・ケトちゃんが啼く。俺とディアン・ケトちゃんの夜はまだ始まったばかりだ……
101687 : 名無しのフィール◆- : 2013/07/15(月) 12:08 ▼このコメントに返信する
恋人を亡くした絶望のプラシドさんに恋人の話をするとはなんて残酷なことを
101697 : 名無しのフィール◆- : 2013/07/15(月) 13:52 ▼このコメントに返信する
やっぱゼアルよりゴッズ続けた方がよかったな
101699 :  ◆- : 2013/07/15(月) 13:55 ▼このコメントに返信する
SSまで載るようになったな
うわぁ
101711 : 名無しのフィール◆- : 2013/07/15(月) 15:25 ▼このコメントに返信する
ハゲのクロウってリシドみたいになりそう
癒しの刻印(Mハゲマーカー)
101740 : 名無しのフィール◆- : 2013/07/15(月) 21:07 ▼このコメントに返信する
ゴッズのSSは面白いの多いよな
特にこれは良かった





月間人気ページランキング
ランキングをもっとみる

【遊戯王 SS】アキ「遊星髪型変えるの!?」 遊星「ああ」

07-15 (月) 07:53| カテゴリ:『遊戯王』 | コメント:9 このエントリーをはてなブックマークに追加
8d821ab5_20130715074748.jpg
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 22:46:31.17 ID:dvcB//q60

アキ「どうして突然」

遊星「ヘルメットを被るとき邪魔で仕方がないんだ」

アキ「そう・・・」

ジャック「行くぞ遊星!」

クロウ「早くしろよ!」

アキ「貴方達まで変えるの?」

クロウ「うっとしいんだよ。この髪型」

アキ「そ、それでどんな髪型に」

ジャック「男の髪型だ!」

アキ「男の髪型?どんな髪型なの遊星?」

遊星「丸坊主だ」




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 22:48:58.71 ID:oGkyWBHV0

やめろ!そんなことしちゃいけない!!



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 22:49:09.38 ID:KlsiLcND0

チーム5BO's



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:02:21.15 ID:gaWYrHl30

>>6
ワロタ



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 22:50:14.71 ID:eMkEWtfk0

丸坊主の遊星想像して拭いたwww



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 22:50:39.89 ID:cHm0fydF0
11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 22:50:49.29 ID:dvcB//q60

遊星「清々しい気分だなクロウ!ジャック!」

ジャック「頭が涼しいな!」

クロウ「もっと早く坊主にしときゃよかったぜ!」

牛尾「・・・」

遊星「牛尾。どうだ似合うか?」

牛尾「遊星お前・・・」

クロウ「丸刈りにしたんだぜ!」

ジャック「何とか言ったらどうだ!」

牛尾「お、お前ら・・・不気味だぞ。特に遊星・・・お前」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 22:52:53.56 ID:dvcB//q60

遊星「そんなに不気味か俺達?」

ジャック「俺はそう思わんがな」

クロウ「けどよぉ。道行く人みんな避けてるぜ」

遊星「似合うと思うんだがな」

ジャック「凡人には俺たちの価値は解るまい!」

クロウ「そ、そうだよな!」

遊星「誇りを持とう。坊主である自分自身に」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 22:54:55.82 ID:bsJ8fUjF0

クロウの丸坊主は想像しやすい
つかマーカー入りで坊主は完全にクラッシュタウンの住人



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 22:55:33.65 ID:dvcB//q60

龍亞「えっ!?遊星たち坊主になっちゃうの!?」

アキ「ええ。冗談だと思うけど」

龍可「そ、そうだよね。遊星達が坊主にするなんて」

龍亞「あ、帰ってきたよ!」

遊星「アキ。どうだ俺たちの髪型を」

クロウ「涼しそうだろ?」

ジャック「龍亞。今ならタダで刈り上げてやるぞ」

アキ「・・・」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 22:58:21.53 ID:dvcB//q60

アキ「どうして坊主にしちゃうのよ遊星!」

遊星「待て!何で怒ってるんだ!!」

ジャック「落ち着け十六夜!」

アキ「うるさい!!」ドスッ

ジャック「うぐっ・・・」

遊星「ジャック!やめるんだアキ!どうしたんだお前は!?」

アキ「もういい。私知らないから」

クロウ「行っちまったぜアキの奴」

龍亞「怒ってたねアキ姉ちゃん」

遊星「きっと女の子の日か何かだろ。仕方の無い事だ」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:00:40.20 ID:dvcB//q60

遊星「龍亞。お前も坊主にするか?」

龍亞「いいの!?」

遊星「ああ」

龍可「やめなよ龍亞。遊星だってその髪型」

遊星「その髪型?」

龍可「ううん。別に何でも」

龍亞「早く丸坊主にしてよ!」

遊星「待ってろ。今すぐに坊主にしてやる」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:00:49.73 ID:Ufe6iUKvO

ワロタ



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:03:25.84 ID:oGkyWBHV0

ルアもルカも坊主にして
それぞれ「迷」、「宮」て額に書けばいいよ



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:03:46.85 ID:dvcB//q60

遊星「どうだ」

龍亞「うわぁ・・・カッコいいね坊主!」

遊星「一度なってみる物だろ坊主も」

龍亞「うん!」

クロウ「俺は後悔してないぜ。坊主になった事を」

遊星「龍可。俺達を写真で撮ってくれ」

龍可「別にいいけど?何に使うの?」

遊星「鬼柳に送る」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:04:41.97 ID:9+wK4UrR0

たしかに坊主は楽なんだよなあ


これじゃ死ね死ね団とかぶるな



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:05:29.99 ID:jjdQmH21O

3人のボーズ想像しようとしたが、3人とも髪の存在感が強すぎてどうしても想像できない
特にジャック



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:06:59.50 ID:dvcB//q60

遊星「龍可はしなくてもいいのか」

龍可「私はいい。女の子だから」

遊星「尼さんも女で坊主だぞ」

龍可「でも・・・」

クロウ「仕方ねえよ。女なんだからさ」

遊星「・・・残念だ。坊主になってくれないなんて」

クロウ「ほら女なんだから」

遊星「やっぱりダメか・・・龍可」

龍可「う、うん」

遊星「そうか・・・ダメなのか・・・」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:07:46.84 ID:wKPKO0990

やめろ龍可だけはやめろまじで



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:09:38.21 ID:dvcB//q60

龍亞「起きないねジャック」

遊星「アキの一撃はきついからな。俺にも覚えがある」

クロウ「あ、ブルーノ。あいつ坊主にしようぜ!」

遊星「そうだな。それでどこに居るんだ?」

龍亞「何かさっきまで居たんだけどなー」

遊星「ブルーノも坊主にしてやろうと思う。異論はないなクロウ」

クロウ「ああ」

ブルーノ「・・・」ゴクッ



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:11:27.89 ID:dvcB//q60

遊星「ブルーノ!どこだ!」

クロウ「出て来いブルーノ!」

龍亞「ブルーノ!」

ブルーノ「まずい・・・このままじゃ坊主にされてしまう・・・」

遊星「出て来いブルーノ」ムイイイイン

クロウ「痛くしねえからさ」

龍亞「坊主にしなよブルーノも!」



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:14:08.86 ID:dvcB//q60

ブルーノ「・・・」

龍可「ブルーノ。早くここから逃げた方がいいわ」

ブルーノ「龍可。どうして遊星達があんな事に」

龍可「坊主に目覚めちゃったみたいよ。だから」

ブルーノ「仕方がない。しばらく僕は身を隠すよ」

龍可「気をつけてね」

遊星「身を隠す?どこに隠すんだ?」

ブルーノ「遊星!」

クロウ「おっと逃げようとしても無駄だぜ」

龍亞「坊主になりなよブルーノも」

遊星「さあ」

ブルーノ「うわ・・・うわあああああああああああああああああああ」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:15:07.06 ID:MvBFrJsL0

こわすぎワロタ



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:17:14.97 ID:dvcB//q60

遊星「やっぱり坊主はいいな」

龍亞「氷室のおっちゃんも坊主にしてやろうよ」

クロウ「チーム・ユニコーンの連中もな」

遊星「男はみんな坊主にしなければならない」

クロウ「起きろよジャック」

ジャック「うっ・・・十六夜は」

遊星「安心しろ帰った。それよりジャック」

ジャック「何だ?」

遊星「この街に生きる男共を全員坊主にする。手を貸してくれ」

ジャック「フッ。面白い」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:20:08.07 ID:dvcB//q60

龍可「どうしよう大変な事になっちゃった」

鬼柳「遊星!」ガラッ

龍可「あ、鬼柳さん」

鬼柳「遊星!クロウ!ジャック!俺も坊主にしちまったぜ!!」

龍可「いないよ遊星達」

鬼柳「あいつらどこ行ったんだ」

龍可「何かみんなを坊主にするって」

鬼柳「この街に生きる連中をか!?」

龍可「うん。だから」

鬼柳「面白そうじゃねえか!俺も満足させてくれよ!遊星!!」

龍可「・・・」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:20:18.47 ID:oGkyWBHV0

まるで毛狩り隊じゃねーか



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:21:44.66 ID:8DHcbOK70

流石は伝説のチームサティスファクションのファッションリーダー!



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:24:06.22 ID:dvcB//q60

遊星「大人しくしろ雑賀」

雑賀「ぐわああああああああああああああああああああああ」

クロウ「さてラリー達も坊主にしてやるか」

遊星「ラリー。出て来い男らしくしてやるぞ」

ジャック「ラリー!」

鬼柳「遊星!ジャック!クロウ!」

クロウ「鬼柳!お前も坊主にしたのか!?」

鬼柳「どうだ。凄いだろ」

遊星「違うなお前のは」

鬼柳「違う?何が」

遊星「俺達は5㎜。お前は1㎜」

クロウ「坊主にし過ぎ何だよお前は!」

ジャック「加減をしらんのか!」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:27:40.34 ID:dvcB//q60

ルチアーノ「キヒヒヒ。みなよ不動遊星たち」

プラシド「あいつら・・・何やってるんだ」

ホセ「不動遊星は毛狩りに目覚めてしまっただけだ」

プラシド「毛狩りだと!?」

ルチアーノ「何だよ知らないんだプラシドは」

プラシド「くっ・・・」

ホセ「毛狩りとは云わば若気の至り。あの年頃の男とはそういう物だ。わしにも覚えがある」

ルチアーノ「あーあ。また狩られてるよ」

プラシド「不動遊星・・・許さん!何が毛狩りだ!デュエルしろデュエルを!」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:29:25.44 ID:jjdQmH21O

アカン



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:30:29.72 ID:DcbKJMt+0

遊星は毛刈りじゃなくて毛蟹だろ



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:35:42.44 ID:oGkyWBHV0

>>48



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:31:43.67 ID:dvcB//q60

鬼柳「つまりてめえ達と俺じゃ価値観が違うって事かよ!」

遊星「そういう事だ」

ジャック「伸びたら再び俺達の前に来い」

クロウ「俺達は待ってるぜ鬼柳」

鬼柳「許さねえ・・・また俺だけ仲間外れにするつもりか!!」

遊星「違う!誤解だ!!」

鬼柳「絶対に許さねえ!お前ら全員スキンヘッドにしてやるぜ!!」

遊星「鬼柳・・・そのバリカンは!?」

鬼柳「こんな時のためにタウンから持ってきたんだ。罪人用のバリカンをな」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:35:50.40 ID:dvcB//q60

龍可「やめて遊星!鬼柳さんも!」

鬼柳「遊星、ジャック、クロウ・・・こいつら三人相手じゃ」

プラシド「不動遊星!いつまでそんな下らん事を!」

ジャック「貴様は!?」

クロウ「イリアステルの三皇帝の」

遊星「・・・誰だこいつ」

鬼柳「お、いい剣持ってるじゃねえか」

プラシド「誰だ貴様」

鬼柳「そいつと俺のバリカンであいつらをスキンヘッドにしちまおうぜ!」

プラシド「フッ。いいだろう!不動遊星よ、貴様はハゲにしてやる!ホセのようにな!!」

鬼柳「新生サティスファクション誕生だぜ!ハーハッハッハ!!」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:46:05.59 ID:tC9cvc+70

鬼柳さんとプラシドのコンビとか濃すぎワロタ



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:39:31.08 ID:dvcB//q60

鬼柳「遊星!大人しくしろ!」

遊星「スキンヘッドだけはなりたくないッ」

クロウ「こいつを坊主にしてやろうぜジャック!」

ジャック「大人しくしろイリアステル!」

プラシド「小癪な真似を・・・ふざけるな!」

鬼柳「ハァハァ・・・やるじゃねえか遊星」

遊星「お前も凄い動きだ鬼柳・・・」

鬼柳「ヘッヘッヘ」

遊星「フッ」



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:42:21.10 ID:dvcB//q60

牛尾「おーい。そこまでだ」

遊星「牛尾。ちょうどいい!手を貸して」

牛尾「午後4時6分。確保っと」

遊星「な、待て!何の真似だこれは!」

牛尾「てめえの胸に聞け。ほらジャック、クロウ」

ジャック「邪魔だ!離せ!!」

クロウ「牛尾!」

鬼柳「おい!どういうつもりだ!これだからセキュリティは」

プラシド「どういうつもりだ!俺は治安維持局の」

牛尾「連れてけ」

遊星「牛尾!!」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:44:33.41 ID:dvcB//q60

牛尾「ったく。もう悪さすんじゃねえぞ」

遊星「・・・すまなかった牛尾」

ジャック「迷惑かけたな」

クロウ「悪いな牛尾」

龍亞「ごめんね。おっちゃん」

牛尾「ほら行った行った。アキ達が待ってるぞ」



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:47:09.41 ID:dvcB//q60

アキ「遊星」

カーリー「ジャック」

御影「アトラス様」

ガニ子「ジャック」

遊星「アキ・・・お前」

ジャック「お前達まで」

アキ「私たちも坊主にしたのよ」

カーリー「ジャックと同じ髪型なら平気なんだから!」

遊星「・・・やれやれだな」

ジャック「全くだ」

遊星「アキ。親に怒られただろ?俺も一緒に頭を下げに行くぞ」

アキ「遊星・・・」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:52:19.27 ID:dvcB//q60

クロウ「迎え・・・来ないな俺達だけ」

鬼柳「サティスファクションタウンから遠いからな。俺の場合はよ」

プラシド「何故誰も迎えに来てくれんのだ・・・せめてホセぐらい」

龍可「龍亞!カツラ買ってきたよ!」

龍亞「うん。クロウ!」

クロウ「?」

龍亞「クロウにもそのうち好きになってくれる女の人が出ると思うから大丈夫だよ!」

クロウ「お、おう」

龍可「帰るよ」

龍亞「じゃあねクロウ、鬼柳の兄ちゃん、白髪!」

鬼柳「クロウ」

クロウ「チクショオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:54:20.67 ID:3jlAw1t50

クロウには世話してる幼女がいるだろ!



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:55:30.56 ID:dvcB//q60

鬼柳「楽しかったぜクロウ!」

クロウ「ああ・・・」

プラシド「俺は全く楽しくもなかった」

鬼柳「また会おうぜ!俺達チームサティスファクションは永遠だぜ!」

プラシド「いいかクロウ・ホーガン!次に会う時は」

鬼柳「あ、それとクロウ。彼女作れよ!」

プラシド「彼女?これだから人間は」

クロウ「・・・」

鬼柳「アバヨ!」



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:57:20.58 ID:dvcB//q60

アキ「また髪が伸びてきたわね」

遊星「そうだな」

アキ「また坊主にするの遊星?」

遊星「いやもう坊主はやめだ」

アキ「そう」

遊星「だが違う髪型にも挑戦してみたい」

アキ「へえ。どんな髪型?」

遊星「パンチパーマだ」






66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:58:16.29 ID:aWswUy0m0

こうみると5dsの面々はzexalよりだいぶ濃いな
ベクターとかはアレだけど



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:59:59.04 ID:Do+HL3VoO

妹と組まされてる龍亞には勝ってるよなクロウ



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/24(月) 00:05:55.72 ID:MdX/lG2fO

遊戯王ネタで髪型の話やるとはなかなかいい目の付け所だったな



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/24(月) 00:08:29.97 ID:ocF5ep0m0

遊星「そろそろ触覚の形でもかえてみるか」

アキ「………触覚?」



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/24(月) 00:15:24.12 ID:IAqENg4d0

一方龍可は成長するとあの触覚が無くなった



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/24(月) 00:10:45.57 ID:oZErUU2pO

遊戯ほど変な髪型もいない



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/24(月) 00:13:45.03 ID:OXygvPIn0

>>70
髪型まともな主人公は十代だけやろ



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/24(月) 00:15:47.69 ID:ocF5ep0m0

遊星の髪型は初期の奇抜さとイケメンさを程よく融合させた良髪型だよな

14.png




4088707931遊・戯・王5D's 6 (ジャンプコミックス)

集英社 佐藤 雅史, 彦久保 雅博 2013/8/2

Amazonで詳しく見る

関連記事


他サイトおすすめ記事
07-15 (月) 07:53| カテゴリ:『遊戯王』 | コメント:9
関連するタグ:『デュエリスト』『ゴッズ』『アニメ』『漫画

この記事へのコメント
101668 : 名無しのフィール◆- : 2013/07/15(月) 09:10 ▼このコメントに返信する
ワロタ
101671 : 名無し◆- : 2013/07/15(月) 09:44 ▼このコメントに返信する
ファイブボーズでふいたわww
101683 : 名無しのフィール◆- : 2013/07/15(月) 11:43 ▼このコメントに返信する
髪型で言えばZEXALもかなり奇抜だな
逆に、奇抜じゃなかったら等々力みたいに空気化しちゃうんだろうけどさ
101686 : 遊戯王戦略◆- : 2013/07/15(月) 11:53 ▼このコメントに返信する
それを見た俺は思わずディアン・ケトちゃんの胸を両手で揉みしだいた。 
やや乱暴に、パン生地でもこねるような力でもちもちとした感触の胸を愛撫する。 
「んあぁ……はぁん……だめぇ…もっと優しくしてぇ……」
ディアン・ケトちゃんは眉を八の字に曲げ、目尻に大粒の涙を滲ませながら俺の手を制した。 
手を離すと、ディアン・ケトちゃんの胸元には大豆くらいの突起がはっきりと浮かび上がっていた。 
その突起は乳飲み子だった懐かしさを思いださせ、思わずむしゃぶりつきたい欲求に駆られる。 
「ほらぁ……直に触っていいから、ちゃんと気持ち良くしてぇ……」 
そう言ってディアン・ケトちゃんは自ら衣服のボタンを外し、無造作に胸元を肌蹴させた。 
ブルンッ! と勢いよく弾けたディアン・ケトちゃんの胸は色白で、淡い桜色の乳輪に囲われた乳首は固くいきり立っていた。 
それを見た俺の理性は爆ぜた。俺は本能の赴くままにディアン・ケトちゃんの胸に吸いつき、心ゆくまで胸を堪能したのだった。 
「あぁん! いい、イイのぉ!!」 
神に似つかわしくない嬌声でディアン・ケトちゃんが啼く。俺とディアン・ケトちゃんの夜はまだ始まったばかりだ……
101687 : 名無しのフィール◆- : 2013/07/15(月) 12:08 ▼このコメントに返信する
恋人を亡くした絶望のプラシドさんに恋人の話をするとはなんて残酷なことを
101697 : 名無しのフィール◆- : 2013/07/15(月) 13:52 ▼このコメントに返信する
やっぱゼアルよりゴッズ続けた方がよかったな
101699 :  ◆- : 2013/07/15(月) 13:55 ▼このコメントに返信する
SSまで載るようになったな
うわぁ
101711 : 名無しのフィール◆- : 2013/07/15(月) 15:25 ▼このコメントに返信する
ハゲのクロウってリシドみたいになりそう
癒しの刻印(Mハゲマーカー)
101740 : 名無しのフィール◆- : 2013/07/15(月) 21:07 ▼このコメントに返信する
ゴッズのSSは面白いの多いよな
特にこれは良かった





月間人気ページランキング
ランキングをもっとみる

最新記事
カテゴリで記事検索
週間人気ページランキング
ゲーム
フィギュア
アニメ
コミック
月別アーカイブ
アクセスランキング
カウンター


ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。